【初心者向け】SUPの始めかた【湖・川・釣り】

アウトドア

夏の遊びで近年人気が出てきているSUP (スタンドアップパドルボード)ですが、いきなり始めるには色々わからないことが多いかと思います。

そこでSUP体験のガイドをしてきてわかったことなどを、これからSUPを始めたい人向けに話していきます。手順のような感じで

✔︎ SUPって何できるの?

こんな感じです

SUPはサーフィンのトレーニング用に使われたりすることが多く、基本波に乗って遊ぶのが主な遊び方だと思います。
ですが最近はそれ以外にも釣り・ヨガ・川下りなど様々な楽しみ方ができるようになってきました。

僕がやっている体験ツアーも湖でのんびり景色を見ながら楽しむスタイルでやっています。

✔︎ 初心者・水が苦手だけど大丈夫?

全然大丈夫です。
経験上、老若男女問わず体験中に一人で漕いで遊べるようにはなっています。
多少得意不得意があると思いますが
泳ぎが得意じゃない人でもPFD(ライフジャケット)をちゃんと着用していれば大丈夫です。
落ちた瞬間は沈んだりしますがちゃんと浮いてきますので、苦手でも少し我慢できれば問題ないです。
ちなみに基本立って乗るものですが、座って乗っていればほとんど落ちません。

✔︎とりあえず一回体験ツアーに参加してみる

やってみたいと思ったらとりあえず近くでやっている体験ツアーに参加してみてください。元々カヌーやカヤックなどをやっている方は問題なくできると思いますが、そういう知識がない状態でやってみるのはあまりおすすめしません。
自分で用意して楽しんでいる方もよく見ますが、ちゃんと方向転換をしたり落ちた時のリカバリーなどをちゃんとできている人はほとんどいません。なのでとりあえずツアーなどに参加してみて、基本的なことを教えてもらったほうがいいと思います。
ガイド同伴ならアクシデントが起きても安心です。

✔︎ 始めるには何を買えばいい?

ボードとバドル

まずボードとパドル、これはないと始まらないので必須ですね。
ボードは高いものだと10万〜20万しますが安いとパドルとセットで5万くらいと結構幅があります。おすすめは空気を入れて膨らませるインフレータブルタイプ
家に置いておくにも空気を抜けばコンパクトになりますし、持ち運ぶ時も車の中に積めます。やろうと思えば背負って行くこともできちゃいます。とりあえず初めてみたい方なら安いものでも問題ありません。
パドルも大体セットで販売されているので始めは付いて来た物を使えば大丈夫です。
サイズは使い方によって変わりますが300cm前後であればいいかと思います。

Amazonで売っているSUP

楽天で売っているSUP

みてみると結構安いものもあるので予算に合わせてかってみるといいと思います。購入の際は送料を確認しておかないと高くついてりするので気をつけてください。


AQUA MARINAは少し値段が高くなりますが、デザインがいいのが多く、付いてくるパドルも使いやすいのでおすすめです。

created by Rinker
¥41,200 (2022/09/30 12:50:04時点 楽天市場調べ-詳細)

created by Rinker
¥52,250 (2022/09/30 12:50:04時点 楽天市場調べ-詳細)

AQUA MARINA アクアマリーナ VAPOR2 ヴェイパー2

釣りメインの人なら少し値段はしますがロットホルダーがついている釣り用のSUPもあります。

ラハイナフィッシング / LAHAINA NEW FISHING 11′ 釣り用SUP
created by Rinker

安全装備

次に必要なものはPFD(ライフジャケットもしくはフローティングベスト)です。
海などでする場合はウェットスーツでもいいかと思いますが、湖や川では大事です。
理由は海は塩分があるので浮力を得やすいですが、湖などは淡水で浮きずらいです。などで湖や川などで楽しむ場合は用意したほうが安心です。釣り意外であればあまり余計な物がついていない、腕が動きやすい物を選んだ方がいいです。
サイズが合っていないと危ないのでお店で試着して買ったほうがいいかもしれません。

こんな感じの

あと持っていたらいいものはウェットスーツ・サーフブーツ、場所や環境によっては帽子やヘルメットなどがあるといいです。気温や場所によっては低体温症の恐れや落水によって頭を打ってしまったりするのであると安心できます。

✔︎ 行く前に場所・天気・風の情報を調べておく

道具が揃ったら早速出発っと言うわけではありません。スキー場など違い管理されていない自然で遊ぶものなので、まず場所の下調べは必要です。

車の場合は近くに駐車しても問題ない場所はあるか、侵入禁止ではないかなど後々問題にならないように調べておきましょう。トイレや万が一の為にAED(心肺蘇生装置)の場所なども調べておくといいかもしれません。体験した際にガイドさんに聞けば教えれくれたりします。

次に当日の天気や風をちゃんと確認しておきましょう。
多少の雨なら大丈夫ですが降りかたによっては増水したり落雷の危険が出てきます。風の強さは向きも気にしていないと流されて帰ってこれないなど大変な目に遭ってしまいます。( 実際よくあります )
なので事前に調べてあまり条件のよくない場合などは無理に行こうとしないで日付をずらすなどしましょう。

windy(風向きなど天気の情報)
tenki.jp(日本気象協会公式の天気予報)



以上が僕がやってきて思ったことなどを書いてみました。参考になれば幸いです。自然相手の遊びなので事前準備をしっかりとしてSUPを楽しんでいってください。

タイトルとURLをコピーしました